【映画】怪盗グルーとミニオンの魅力を30歳男子が全力で考えてみた

 

f:id:gurista:20170930021018j:plain

BELLO!!(挨拶)

 

 

ミニオンって知ってる?ミニオン。

黄色くておバカで可愛いやつらだ。

 

もともとは映画「怪盗グルー」のキャラクターで、その名の通り主人公は怪盗グルーなんだけど、主人公を食う人気ぶり。

USJに専用エリアができるレベル。その名もミニオン・パークだ。グルー形無し。

 

もともと興味が無かった(というかほとんど知らなかった)僕ですが、彼女に勧められて観ました、怪盗グルー。

・・・確かに面白い。なんか謎の魅力があるぞ、なんだこれ。

 

そんなわけでその謎をちょっと考えてみたのでよければお付き合いください。

 

 

怪盗グルーとは

 

怪盗グルーシリーズとは、イルミネーション・エンターテインメントが製作し、ユニバーサル・ピクチャーズが配給するアメリカの3DCGアニメーション映画・コメディ映画シリーズである。

怪盗グルーシリーズ - Wikipedia

f:id:gurista:20170930020947j:plain

真ん中の黒いのがグルー(主人公)

上半身と下半身のバランスがヤバいのが特徴だ!

 

映画としては

怪盗グルーの月泥棒(英題:Despicable Me)から始まり、

怪盗グルーのミニオン危機一髪

ミニオンズ

怪盗グルーのミニオン大脱走

 

怪盗グルーシリーズは3作、ミニオン人気が出たためにスピンオフとしてミニオンをメインに据えたミニオンズがあります。

3作目のミニオン大脱走は2017年公開の最新作ですな。

 

ストーリー的には、悪党であるグルーが3人の子供たちとの出会いをきっかけに改心してよきパパになっていくというモノで、ミニオンはグルーの家来的な立ち位置のキャラクター。

いたずらばっかりしたり、言うことを聞かなかったり、集団ストライキを起こしたりするけどグルーに対する忠誠心はしっかり持ってる。そんな感じ。

 

魅力その1:登場キャラクターがみんなカワイイ!

 

登場するキャラクターは見た目や仕草、性格などは当然それぞれ違うけども、共通するのはみんなカワイイところがあって憎めない。見ていて心地よいとすら思える。

 

 主人公グルーもジャンル的には悪人だけども、悪事の内容が小さかったりすごく間抜けだったりするんで、見ていて楽しいし

3人の子供たちは孤児なんだけど、それを感じさせない明るさを持っているし、個性的ながらも子供らしい面もあってほっこりする。

 

f:id:gurista:20171108111933j:plain

3人の子供たち。 左からアグネス、マーゴ、イディス。

 

アグネスは純真無垢なピュアっ子。ユニコーンが大好き。叫ぶとガラスが割れる。

マーゴはまじめでしっかり者。でも男運がかなり悪い。

イディスはフリーダムないたずらっ子。アイアンメイデンの中に平気で入る。

 

魅力その2:ミニオンとか言う生物の存在

f:id:gurista:20171108094856j:plain

 やはり魅力として外せないのはミニオンの存在。

 黄色くて、ずんぐりしていて、同じオーバーオールを着ている謎の生物。その風貌もさることながら行動がブッとんでて、でもコミカルで本当に可愛らしい。

 短い手足でトテトテと歩いたり、全力で相手をブン殴ったり、集団でブーイングしたり、爆笑したり、歌ったり踊ったり・・・とかなり自由だけど、それが見ていて楽しい。

 

ミニオンは独自の言葉を話すんだけれども、(通称:ミニオン語)時折普通に日本語をしゃべったり、でもしっかり言えてなかったりするのもフフッと笑えるし可愛い。

イス→イチュ

おもちゃ→バモチャ

おしり→ケツ

みたいな笑

 

あとミニオンは動くことで可愛さが伝わると思います。静止画でみても可愛いですけど、出来れば動画でこの可愛いやつらを見ていただきたい。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 どうです?可愛くないですか?

 

ミニオンたちは同じような見た目ですけど、ちゃんと個性があって名前もそれぞれにちゃんとついています。

これがある程度見分けられるようになるとより楽しめるかと思います。難易度は高めですけど笑

 

魅力その3:大人も楽しめる

 

内容やキャラクター的に見れば怪盗グルーシリーズは子供向けです。実際映画館も子供連れがいっぱいでした。

でも子供だけでなく、大人もしっかり楽しめるつくりになってると思います。

先のミニオンたちの可愛い動きもそうですけど、血がつがなっていない親子の絆だとか、仲間を大事にする心とかをコミカルにしつつも描いていて、見ていてほっこりします。やさしいせかい。

 

あと劇中の挿入歌にマイケル・ジャクソンやファレル・ウィリアムスなどの超有名アーティストの曲が使われていたり、「ミニオン大脱走」の悪役、バルタザールが思いっきり80年代テイストなキャラクターだったりと大人ならニヤリと出来るようなネタもちりばめられているので、そういった意味で子供だけでなく大人も楽しめると思います。

 

f:id:gurista:20171108110318j:plain

 バルタザール・ブラッド。中の人は松山ケンイチさんだぞ!

 

 

 まとめ:ミニオンが可愛くてつらい

 

 

f:id:gurista:20171108111238j:plain

 

でも見ると元気がでるような、そんな作品になってると思います。

僕の彼女がDVDを持ってるので、今となっては暇があれば見ています。何回も見れるほど飽きがこないです。

それだけの魅力はあると思うので、見たこと無い人は是非見てみてください!

 

 

じゃあ、またね!!

 バイバーイ(ボブ)